仙台市の歯科医院 インプラントの堀歯科医院

しっかり説明、総合的な歯科治療を行っています。

当院が選ばれている3つの理由

総合治療の説明を、歯科医師が時間をかけて行っています。
開業44周年。常に最新の技術を取り入れ研鑽する努力を惜しみません。
最新の検査機器、治療機器、滅菌設備で衛生管理。確実な治療を行っています。

Recent Articles

堀歯科関連サイト新着情報

2019年3月25日インプラント情報
治療せずに経過観察だけしていると10年で3本歯を失う。
・治療せずに経過観察だけしているとある文献では、10年換算で3.6本の歯を失って...
2019年3月20日インプラント情報
虫歯菌で脳出血リスク14.4倍!
そのS.mutansには血清学的にc型、e型、f型、k型の4種類の菌のタイプがあ...
2019年3月15日インプラント情報
インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響
・インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響 本研究はJIS2種純チタ...
2019年3月10日インプラント情報
スクリュー固定はアバットメントスクリューの緩みと上部セラミックスの破折が有意に多い。
・スクリュー固定は、セメント固定に比べてアバットメントスクリューの緩みと上部構造...
2019年3月5日インプラント情報
ガイディドサージェリーの問題点について、メーカーサイドのマニュアル記載はない。
・スリーブは長いほど、また切削骨面に近いほどサージカルドリルの安定性は増すが、歯...
2019年3月1日インプラント情報
インプラントの再埋入が必要な時。
・インプラント撤去後は再度インプラント埋入を考えるものの、同じ術者が同じインプラ...
2019年2月25日インプラント情報
矯正用インプラントの直径について
・直径1.6ミリでは282本中27本(9.57%)が、直径1.8ミリでは117本...
2019年2月20日インプラント情報
扁平上皮癌の転移メカニズムを解明
・扁平上皮癌の転移メカニズムを解明 北海道大学大学院医学研究院皮膚科学教室の研究...
2019年2月15日インプラント情報
喫煙や糖尿病よりも歯周病で歯を喪失する危険性が高いリスクファクターとは?
・一般的に喫煙をしていたり、糖尿病の患者さんであれば、歯周病のリスクは2倍ちょっ...
2019年2月10日インプラント情報
自然口を直接観察できないことが多い。
・上顎洞への自然口は鼻腔内の深いヒダの奥深く(中鼻甲介の内側)に存在する小さな移...