仙台市の歯科医院 インプラントの堀歯科医院

しっかり説明、総合的な歯科治療を行っています。

総合治療

Category

堀歯科医院の総合治療

こんな悩みはありませんか?
  • 歯磨きを頑張っているのに、虫歯がすぐできる。
  • なぜか同じ歯にばかりトラブルが発生する。
  • 歯科医院でメンテナンスを定期的に受けている。
  • 染め出しで歯垢を染め出しても歯垢の取り残しはないのになぜか虫歯がいつも見つかる。
  • 歯が痛くて歯医者に行っても、虫歯はないといわれる。
  • 知覚過敏対策に、歯磨き指導を受けたが、効果がない。
  • だいぶ前から痛かったり、痛くなくなったりと繰り返している。
012 堀歯科医院で、初診の患者さんのお口を拝見していると、気になることがあります。

たとえば、一つ置きに神経を除去され、被せ物が被せられている歯(重い処置を受けている歯)と、全くの健康が歯が交互に並んでいるケース。 あるいは、親知らずは全くの健康な歯で虫歯や歯周病もないのに、それより前方の歯のトラブルが続いているケース。

demo-pano  

一般に歯に関わる問題は、歯磨きの不良から生じるとこれまでされてきました。 しかしながら、比較的近年、歯に生じるクラックが原因して虫歯になってしまうケースが少なくないことが明らかになりました。

 

当然のことながら、人体で最も硬いエナメル質同士が咀嚼や歯ぎしり・食いしばりの度に接触するわけですから、その時点でクラックが入るのは想像することは容易かと思います。 また、歯に発生したクラックの中に歯ブラシの毛先が入り込んで、きれいにすることはかなり困難でしょうから、小さいクラックが大きいクラックに変化しつつ、内部が虫歯になっていきます。

toothcrack2

虫歯になると、通常どこかの時点で歯が大きくかけることになりますから、その時点で多くの方は、歯科医院に出向いて、治療を受けることになります。 そうなると、歯科医師は神経と虫歯が近接していために、神経を除去して被せ物を被せてくれるわけですが、保険で入る歯は天然の歯よりも硬く、それ自体が割れることはないために、被せ物の下の歯槽骨が破壊されたり、根が割れたり、被せ物と咬み合う反対側の歯が割れたりします。(どれも起きないと顎関節の調子が悪くなります。)

sozai_17563_R

これが、重い処置を受けている歯がひとつ置きに並ぶ場合があ ったり、前後の歯にトラブルが全くないのに、治療した歯にばかりトラブルが続く原因です。

2006-12-03_0056_R 2006-12-03_0058_R

これまで多くの歯科医師が、自分が治療した被せ物がなぜ長期に安定しないのか悩み、歯に対する被せ物の精度に執着してきました。

ただ、歯が虫歯になったり、その後治療した歯にトラブルが続くことの原因が、歯磨きの良し悪しではなく、クラックが原因だとしたら、その方が元々持っている歯列不正(その人によって程度はさまざまですが。)が背景因子として存在し、咬み合わせの状態が左右差がある状態で、噛みしめる癖があれば、咬めるところから歯の破壊が始まるということになります。

0904020001

こうして考えると、いかに咬み合わせを左右対称に近づけ、前歯と臼歯のバランスを取り、噛み癖を作らない咬み合わせを構築することが重要であるかもうお分かりになると思います。

そのような見地に立てば、相談者のほとんどは歯があるのなら、歯列矯正治療が必要であるし、歯がなければインプラントを使って、咬み合わせの再構築をしていく必要が出てきます。

4-l01-1-2orthodontics003

多くの歯科医院では、抜歯というと患者さんに嫌われるから、咬める入れ歯にすると痛いと言われるから、という理由で、被せ物にしても入れ歯にしても理想的な咬み合わせよりも低い歯が入れられ、その結果、咬み合わせが歪んでいるケースが少なくありません。

そこで、登場するのが”総合治療”です。 ”総合治療”は、身体の中での顎関節、歯列のアーチ、前歯と臼歯のバランス等を整え、歯科を通して相談者の真の健康獲得を目的とするものです。 あなたも、『痛いところだけ治療するという場当たり的な治療』をそろそろ終わりにして、堀歯科医院で、”総合治療”を受けて、真の健康を獲得しませんか?

setumei_R カウンセリング予約はこちらからどうぞ 咬み合わせ総合治療カウンセリング ご予約はこちら
AX